Oracle Databaseが起動できない場合の96%は、次のような原因によるものです。 ファイル破損やディスクの故障 電源に障害があるために電源供給が不安定だったり、ディスクが故障した場合、Oracle Databaseのファイルが破損することがあります。 CREATE PFILE CREATE PFILE ... FROM SPFILE ...; or CREATE PFILE ... FROM MEMORY; で初期化パラメータファイルを作ります。, 2019/04/01 14:27 編集, ORA-01017: ユーザー名/パスワードが無効です。ログオンは拒否されました。と表示されます。, 回答 Oracle Database(オラクル・データベース)とは、Oracleが開発したRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)です。パフォーマンスを向上させる機能や拡張性を高める機能など、様々なオプション機能を搭載するOracle Databaseは、大規模システム開発用のデータベースといっても過言ではありません。, 万が一、Oracle Databaseが破損した場合は、どのように復旧・復元すべきでしょうか。Oracle Databaseが起動しない原因や注意点について説明します。, Oracle Databaseが起動できない場合の96%は、次のような原因によるものです。, 電源に障害があるために電源供給が不安定だったり、ディスクが故障した場合、Oracle Databaseのファイルが破損することがあります。この場合、データベースを再作成したりバックアップからデータを復旧・復元する対応をします。, 誤った初期化パラメータが設定されていたためにデータが消失してしまうなど、人為的な設定ミスによる不具合です。, 入力するコマンドを誤って構成ファイルを削除してしまうなど、人為的な操作ミスをしてしまうケースは少なくありません。この場合も、データベースを再作成したりバックアップからデータを復旧・復元するという大掛かりな作業が必要になります。, ディスクやメモリの空き容量が不足しているとOracle Databaseが起動できません。この場合は、リソースを追加します。, OSレベルでファイル操作を誤り、ログファイルなどを削除してしまった場合もOracle Databaseが起動できなくなります。また、OSのメモリが不足し、起動しようとしたプロセスにメモリが割り当てられないためにOracle Databaseが起動できないケースもあります。, Oracle Databaseが起動しない場合は、標準出力とアラートログを確認して原因を検証します。, Oracle Databaseの不具合を検証するときには、標準出力とアラートログの両方を確認します。, 標準出力とアラートログでは内容が異なる部分があるため、必ず両方を見比べて確認することが大切です。, アラートログファイルには、タイムスタンプと起動モードも出力されます。下記画像はアラートログの例です。タイムスタンプと起動モード(例ではnormal)が記録されています。, また、各ステップの開始と終了時もタイムスタンプが出力されます。よって、標準出力で問題発生ステップを確認し、アラートログでいつその問題が発生したのかを特定することができます。, 直近に行ったデータベースの停止が正常に行われず、データが破損してしまったためにOracle Databaseが起動しないこともあります。, 前回のデータベースの停止が正常に行われていたかを確認するときは、アラートログで「Shutting down instance(停止モード)」の出力部分を確認します。「Instance shutdown complete」の記載があれば、データベースの停止は正常に行われています。「Instance shutdown complete」がなければ、制御ファイルやデータファイルが破損しているためにOracle Databaseの起動に失敗した可能性があります。, 初期化パラメータの設定が誤っているためにOracle Databaseが起動できないケースもあります。, 初期化パラメータの誤設定を検証するためには、過去に正常に起動できたときのアラートログと、起動できなかったときのアラートログとを見比べます。正常起動時と不具合発生時のアラートログで、次の部分を確認しパラメータを比較します。, 正常起動時と不具合発生時のアラートログを比較し、追加・削除・変更されたパラメータがある場合、その設定値が妥当なのかを検証します。, データベースの障害には論理障害と物理障害とがあり、復旧・復元する方法が異なります。, Oracle Databaseには、論理的なデータ破損が発生したときに、Oracle Databaseを過去の特定の日時に戻すフラッシュバック機能があります。フラッシュバック(FLASHBACK DATABASE)の実行時点で存在するデータファイルに対し、Oracle Databaseが加えた変更をUNDO(巻き戻す)機能です。, よって、フラッシュバック機能では、物理的なディスクの障害や誤って削除したデータファイルの復旧・復元はできませんが、バックアップデータから復旧・復元するよりも非常に短時間でUNDO(巻き戻し)処理が完了します。, データベースの構成ファイルが破損してしまったり、ディスクの障害が発生した場合などは、取得済みのバックアップを使用してデータを復旧・復元します。バックアップを使用した復旧・復元には次の種類があります。, バックアップが取得できていない場合、Oracle Databaseに物理障害が発生した後の復旧・復元は極めて困難です。例えば、誤操作などでファイルを損傷してしまった場合などは、破損したファイルだけをバックアップから取得してもデータベースファイルとして使用可能とは限りません。, このような場合は、データ復旧・復元の専門業者へ依頼するほうが良いでしょう。専門業者に対応を依頼すると、破損したデータベースファイルから断片を検索して修復し、格納し直して使用可能なデータベースファイルとして再生するといった難易度の高い対応にも応じてくれます。, Oracle Databaseを復旧・復元するときには、次のような点に留意します。, 基本的にバックアップがないとOracle Databaseの復旧・復元はできません。仮に、ディスクをミラーリングしたとしてもミラーごと壊れる可能性もあります。企業の情報資産を守る意味でも、常にOracle Databaseのバックアップを取得しておくことが大前提となります。, また、Oracle Databaseでは、論理バックアップ・物理バックアップともに複数の方法が選択できます。障害からの復旧・復元にどれだけ時間をかけられるのか・すべてのデータを復旧・復元する必要があるかなどを検討し、バックアップの方針を検討しましょう。, バックアップが取得できていない場合、市販されているOracle Database専用のデータベースファイル修復ツールを活用して復旧・復元できることもあります。手順は、修復ツールをインストールし、Oracle Database内をスキャン。破損したデータベースファイルが確認できたら”修復”ボタンを押すだけです。, ただし、万が一、修復ツールでの復旧・復元に失敗した場合、本来なら復旧・復元できたであろうデータまでも消失してしまうリスクがあります。修復ツールの実行は、データベースに大きな負荷がかかるだけでなく、不適切なデータの上書きが発生して復旧・復元すべきデータが消えてしまうことがあるので。, このため「データの復旧・復元は1発勝負」と言われています。修復ツールの使用はリスクを伴うため、確実に復旧・復元したい場合は、まずデータ復旧・復元の専門家に相談したほうが良いでしょう。, 技術力が高い業者の選定といっても、素人には判断が難しいです。 以下の手順で、サービス起動時にオラクルインスタンスを起動するように設定します。 ’SP2-0642 状態error_state、コンテキストerror_numberでSQL*Plusの内部エラーが発生しました。続行するのは危険です。続行できません。 メモリ/ディスク:十分余裕あり, ORACLE_BASE=/u01/app/oracle ORA-01034: ORACLE not available ORA-27101: shared memory realm does not exist 原因. つまり、Oracleサービスが立ち上がっている状態で、インスタンスをスレッド起動したり停止したりする。なので、サービスが起動していなければ、インスタンスは起動できないし停止もできない。 ORACLE_SID=設定済 Oracleインスタンスの起動方法 アイドル・インスタンスって何 ORACLEインスタンスって何 マウントって何 オープンって何 疑問 公式の説明 プロセスとスレッド 結論 Oracleインスタンスの起動方法 以下2種類が存在する。 sql*plusを利用して起動する Windowsのサービスを利用して起動する サービ… Oracleインスタンスの起動方法 アイドル・インスタンスって何 ORACLEインスタンスって何 マウントって何 オープンって何 疑問 公式の説明 プロセスとスレッド 結論 Oracleインスタンスの起動方法 以下2種類が存在する。 sql*plusを利用して起動する Windowsのサービスを利用して起動する サービ… 理由は不明なのですが、X-windowにて以下を起動したところ、正常に | 評価 ; クリップ 0; VIEW 13K+ mno. idコマンド:uid=2000(oracle) gid=2000(oinstall) 所属グループ=2000(oinstall),2001(dba),2002(oper),2003(backupdba),2004(dgdba),2005(kmdba), $ORACLE_HOME/bin/lsnrctl start を利用してインスタンスを作成してテーブル情報をIMPしました。 sqlplusからstartup実行してもインスタンスが起動せず、srvctlコマンドであれば起動したのでその動作について調査した時のメモ, 結論先に記載するとOCRとinitSID.oraで参照すべきSPFILEの場所が違うからという仕様から発生しているものでした。, SQL> shutdown immediate ;データベースがクローズされました。データベースがディスマウントされました。ORACLEインスタンスがシャットダウンされました。, SQL> startupORA-01078: failure in processing system parametersORA-01565: error in identifying file '+DATAC3/ORCL/spfileORCL.ora'ORA-17503: ksfdopn:10 Failed to open file +DATAC3/ORCL/spfileORCL.oraORA-15173: entry 'spfilethdorcl.ora' does not exist in directory 'ORCL'ORA-06512: at line 4. 1, 回答 ile, となってしまいます。 サポート契約が有効でしたら、即刻オラクル社カスタマ・サポート・センターに問合せます。サポートは365日24時間受け付けています。 解決済 . ORA-01034: ORACLE not available ORA-27101: shared memory realm does not exist 原因. 0, 【募集】 MW-DB(Oracle… 他に試すべき事又は確認すべきことがあればご教授いただければと思います。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 確かに、INITORCL.ORAが無かったので、ベースをコピーしてRename後、 国内をはじめ世界各国の復旧会社と情報交換・技術導入を行っているようです。少数精鋭のエンジニア集団でそれほどの規模でないながらも1万3000件以上の相談実績があり、無料診断も実施しているため、データリカバリーサービスへ問合せしてみるのもよいでしょう。, 商用データベースで世界トップシェアを誇るOracle Database(オラクル・データベース)は、今後もシェアを伸ばし続けると見られています。, 運用と同時に、Oracle Databaseが破損した場合の復旧・復元方法もあらかじめ検討しておくべきです。バックアップの取得や復旧・復元の手順については、データ復旧の専門家の意見を聞きながら計画しておくことをおすすめします。, サイバーセキュリティ.comの宣伝担当課長。皆様にセキュリティ情報を伝えるべく日々奮闘中. ユーザ等も作成して動いていたのですが、サーバの再起動を行った際に $ORACLE_HOME/bin/dbshut $ORACLE_HOME, ORACLEが起動している状態で、sshにログインする。 2 / クリップ Oracle Real Application Clusters RAC とは、各サーバでインスタンスが稼働していて、 可用性とスケーラビリティの向上を目的とした環境である。(2台以上の構成) HA 構成が Active … oracle restartを使用していない場合は、sql*plus ... インスタンスをshutdown normal、shutdown immediateまたはshutdown transactionalコマンドで停止できない場合. sqlplusからstartup実行してもインスタンスが起動せず、srvctlコマンドであれば起動したのでその動作について調査した時のメモ 結論先に記載するとOCRとinitSID.oraで参照すべきSPFILEの場所が違うからという仕様から発生しているものでした。 ++----- SQL> shutdown imme… 2 / クリップ db_nameの値を変更しファイル名も変えたのですが同様の事象となります。, 作った初期化パラメータファイルを別名にRENAMEして、STARTUPできますか?, 元のインスタンスは別サーバーですか? これは、サービス起動時にオラクルインスタンスを起動するように設定されていないためです。 対処方法. サポート契約がなければ、ライセンスの購入時点に遡ってサポート料を払ってサポート契約が有効になってからサポートに問合せます。, 2016/11/15 13:16 編集, conn での接続はDBとTNSリスナーが起動していてる状態で使用できるものです。 処置: メッセージを記録して、Oracleサポート・サービスに連絡してください。’と記載が。 [CentOS 6.6] Oracle Database 11g Expressでのcreatedb... 回答 Microsoft SQL Server(SQLサーバー)とは、Microsoftが開発したRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)です。企業サーバー向けの高機能なシステムから、組み込み系の小規模なシステムまで幅広く対応しており, Oracle Datebaseが起動しない場合のデータ復旧・復元方法!原因や注意点について徹底解説, 管理コンソールから標準出力にメッセージを出力できます。初期状態では、重大度が”NOTICE”以上のメッセージが出力対象ですが、出力するメッセージの重大度は変更することができます。, データベース操作中に発生したエラーについての情報が書き込まれるファイルがアラートログです。データベースの起動に失敗したときもアラートログが出力されます。, バックアップした時点の状態に戻す方法です。一旦データベースを停止してバックアップ(オフラインバックアップ)したデータが必要です。, バックアップ以降の変更ログを途中まで適用して、過去の特定の時点の状態に復旧・復元する方法です。誤操作を取り消すために操作前の状態まで戻したいときなどに行います。, RAID機器(NAS/サーバー)、ハードディスク(パソコン)、外付けHDD、USBメモリ、ビデオカメラ、SSD、SDカード・MSDカードなど, 外付けHDD、パソコン、SSD、USBメモリ、RAID機器(NAS/サーバー)、ビデオカメラ、SDカード、MSDカードなど. 下手な作業をすると壊れるかも。, エラーメッセージググれば解決方法が見つかるかもしれませんが、ORA-600 とか内部エラーなどオラクル社が解決方法を公開していないエラーについては、 $ORACLE_HOME/bin/dbstart $ORACLE_HOME, $ORACLE_HOME/bin/lsnrctl stop create pfile='D:\ORACLE\PRODUCT\12.2.0\DBHOME_1\DATABASE\INITORDCL.ORA' fro 0, 【募集】 0, 回答 score 34 . 原因: 内部エラーが発生しました。 解決策があればご教授いただけないでしょうか。, ORACLE:12.1 ブログを報告する, $ srvctl start db -d ORCLPRCR-1079 : Failed to start resour…, Oracle RAC DBの手動削除手順です 1-1.oracleユーザにスイッチ …, 1 インストール用資材ダウンロード 1-1 EnterpriseManager12cの…, shutdown 後に startupでインスタンスが起動しない srvctl だと起動できる. 2 / クリップ インスタンスの起動. WindowsServer2016Oracle12C を利用してインスタンスを作成してテーブル情報をIMPしました。ユーザ等も作成して動いていたのですが、サーバの再起動を行った際にインスタンスの起動が出来なくなってしまいました。 起動時にORA-01078: failure ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/12.1.0/dbhome_1 1 / クリップ ssh:使用可能 (ただし、NAT経由) ORA-01078: failure in processing system parameters DBの起動は以下のような手順になるかと思います。, 以前のsqlplusは実行中のDBに接続するもので、DB起動はsvrmgr(サーバマネージャ)というコマンドを使用していました。Oracle8か9あたりで、このコマンドなくなってsqlplusでstartupできるようになりました。 m spfile; (アーカイブモードを変更したかったため), その後、sqlplus /nologの後に接続や起動を行おうとすると、以下のようになります。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, みなさんご回答ありがとうございました。 ORACLE_HOME_LISTNER=/u01/app/oracle/product/12.1.0/dbhome_1 インスタンス・コンソール接続. データベースがディスマウントされました。ORACLEインスタンスがシャットダウンされました。 Infra DevOps インフラ構築のナレッジや、運用の自動簡易化に関する記事を書いていこうと思います. ORACLEが起動しない. ¨é›†, 例: OPEN_CURSORSパラメータの変更, 「図6-1 OPEN_CURSORSパラメータの初期値」の説明, 「図6-2 デフォルト・エントリを削除した後のパラメータ値」の説明, 「図6-3 カスタム・エントリおよびデフォルト・エントリを削除した後のパラメータ値」の説明, Oracle RACでの自動UNDO管理について, Oracle RACのOracle Automatic Storage Management, Oracle RACのOracle ASMコンポーネントについて, Oracle RACでのOracle ASM用ディスク・グループ構成について, Oracle RAC環境で実行されるOracle ASMについて, Oracle RACデータベースのREDOログ・グループおよびREDOスレッドについて, Oracle RACデータベースのREDOログ・ファイルへのアクセスについて, Enterprise Managerを使用したオンラインREDOログ・ファイルの表示および作成, 「図6-4 Oracle RACデータベースのREDOスレッド」の説明.

フォレスター スピーカー おすすめ 8, ディーンアンドデルーカ クッキー Yoshiki 5, 外国人 キャッチャー 歴代 7, 英会話 教室 成功 例 4, マヨネーズ 食パン 貧乏 4, 徳島 火事 2019 4, 子犬 4ヶ月 噛む 10, Jb23 ヘッドライト レベライザー 4, Lg Gram 水嶋ヒロ 4, キスマイ ファンクラブ 人数 7, セラミック矯正 後悔 知恵袋 8, 音読 苦手 大人 11, タップル いいかも 女 1000 4, 落ち着い て 本が読めない 5, Note 運営会社 株価 4, あつ森 オーロラ 天気 47, 歌ってみた 宣伝 掲示板 10, ドラクエウォーク 魔力の暴走 確率 11, 彼氏 ストイック 疲れる 4, シャイな男性 好きな人 態度 10, プラージュ 伊達 料金 5, ガレリア Ssd 増設 17, おまじない 恋愛 強力 5, Etcカード おすすめ 2ch 5, Blow 意味 ラップ 12, ジュニアシート シートベルト 首にかかる 15, なろう おすすめ 2020 12, Without Deduction 意味 4, スイッチライト 販売 休止 5, ハムスター 撫でる と固まる 14, 銀河英雄伝説 Pixiv 小説 4, Ps4 イヤホンマイク 100均 6, エガちゃんねる 一 話 12, Mac エクセル Sumif 6, Mhw 笛 広域 5, 小林麻耶 父親 写真 17, ファンタジー 悪魔 種類 6, 転スラ 作画 ひどい 12, ドラクエウォーク シミュレーター こころ 8, Youtube 21:9 配信 4,