Python入門. 1スレッド目の1番目のメールはmyMessages(0,0) 1スレッド目の3番目のメールはmyMessages(0,2) 3スレッド目の1番目のメールはmyMessages(2,0), isStarredメソッドを使うとスターがついているかを調べることができます。ついている場合はture、ついていない場合はFalseを返します。, Messageオブジェクト.getPlainBody().slice(開始位置,文字数), 日時はgetDate()、件名はgetSubject()、本文はgetPlainBody()を使用します。, getPlainBody()の開始位置は取り出す本文の開始位置、文字数は開始位置から何文字抜き出すかを指定します。, starメソッドでメールにスターをつけることができます。ここでスターをつけておかないと、後でこのスクリプトを実行したときに、LINEに送った通知を再び送ってしまうことになります。 var toadd=”メールアドレスを記載”;var title = “件名テスト”;var body = “本文テスト”; また、下記のサンプル2は、オプションのうちfrom、cc、noReply、replyToを設定したサンプルになります。. 1スレッド目の5番目のメールはmyMessages(0,4), Lookout Mobile Securityからのメール GmailのメールをGASを使ってLINEに転送し、通知する方法を紹介します。GmailとLINEを連携してメールをLINEで確認したい方は参考にしてみてください。GASでちょっとしたプログラムを書くけど、改造すればより良いあなたに合ったものになるでしょう。 1. gas開発者向けにGメールの転送機能をすべてまとめました。あらかじめ準備しておいて、簡単に手早く転送できるようにしましょう。検索に関するメソッドをすべて載せてます。少しでも参考になれば幸いです。Gメールメッセージクラスの転送Gメールの転送メ var toadd=”[送信先アドレスを記入]”;var title = “件名テスト”;var body = “本文テスト”;var fromadd =”[送信元アドレスを記入]”;var ccadd = “[送信先アドレス(cc)を記入]”;var repadd =”[返信先アドレス(replyTo)を記入]”; GmailApp.sendEmail(toadd,title,body,{from: fromadd,cc: ccadd,noReply: false,replyTo: repadd});}, Google Apps Script(GAS)お仕事・副業探し(Google Apps Script・GAS)Googleフォーム(Google Apps Script・GAS)Gメール(Google Apps Script・GAS)HtmlService(Google Apps Script・GAS)return(Google Apps Script・GAS)エラー検知(Google Apps Script・GAS)スクリプトエディタ(Google Apps Script・GAS)スプレッドシート(Google Apps Script・GAS)セル操作(Google Apps Script・GAS)トリガー(Google Apps Script・GAS)ファイル操作(Google Apps Script・GAS)メッセージボックス(Google Apps Script・GAS)ログ出力(Google Apps Script・GAS)処理速度(Google Apps Script・GAS)列、行(Google Apps Script・GAS)文字列操作(Google Apps Script・GAS)日時(Google Apps Script・GAS)条件分岐(Google Apps Script・GAS)演算子(Google Apps Script・GAS)繰り返し処理(Google Apps Script・GAS)配列(Google Apps Script・GAS)関数の実行(Google Apps Script・GAS), Google Apps Scriptでフリーランスのお仕事!高額報酬ありの求人サイトは?, 【Google Apps Script(GAS)】文字列の置換と削除(replace), 【Google Apps Script(GAS)】文字列の改行(メッセージボックスの改行), 【Google Apps Script(GAS)】Googleフォームの回答内容を、好みの形でスプレッドシートに集計する, https://support.google.com/a/answer/1710338?ctx=gmail&hl=ja&authuser=0&rd=1. GASでGmail本文の一部を抽出してスプレッドシートに書き出す方法. GoogleAppsScript完全入門」は初心者目線でわかりやすいプログラム本, Google Apps ScriptでGoogleドライブ内から直接スクリプトエディタを開く方法, # Google apps scriptを使ってGmailが来たらLINEで通知する | yuipro, Amazon Echoのスマートナイトライトの電源を定型アクションでONOFFする方法. 1スレッド目の2番目のメールはmyMessages(0,1) 今日も「時間クリエーター」としてバシバシ時短に取り組んでます!, 今回はGoogle Apps Scriptを使い、Gmailで特定の件名のメールを受信したらLINEに通知するプログラムの紹介です。, 私はチャットワークを使用しているのですが、スマホにアプリをインストールしておらず、グループチャットでの発言の通知を全てGmailで受け取っていました。, でもGmailだと通知が届いたのに気づかないことがけっこうあったんですね。そこでGmailで受け取った通知メールをLINEに転送できないかな~って思っていたところ、LINEのWeb APIが使える!ということを知り、やってみようとなったわけですっ。, まあでもスマホにチャットワークアプリを入れればこんなことしなくていいんですけどね・・・他の用途にも使えるし、勉強にもなるし何事もチャレンジということで。興味のある人は見ていってくださいね~。, まずはLINEのWeb APIを使えるようにする必要があります。それでは順を追って説明していきますね。, LINEをインストールしたときに登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力します。, 「登録したメールアドレスと、パスワードなんて忘れちゃったよ」という人。心配しないでください。調べ方がありますからっ。, 「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス」の順にタップすることで確認できます。, トークン名に適当な名前を入れ、1:1でLINE Notifyから通知を受け取るをクリックします。そして画面下にある「発行する」ボタンをクリックします。, するとトークンが発行されるので、コピーボタンを押してコピーし、テキストエディタなどに保存しておきます。このトークンはWeb APIを使うためのパスワードのようなものだと思っておいてください。, これで準備OKです。次にGoogle Apps Scriptでスクリプトを書いていきます。, Web APIの設定が終わったところで、今度はGoogle Apps ScriptでGmailメールを操作するスクリプトを書いていきます。, 今回のスクリプトは「特定の文字が件名に入っていたらLINEと連携して通知メッセージを送る」ようにします。, Goooleのサイトを開き、「Googleドライブ」→「マイドライブ」→「その他」→「Google Apps Script」の順でクリックし、スクリプエディタを開きます。, 続いて下記のコードを入力します。プロジェクト名は「特定のメールをLine転送」などとし保存します。, それではプログラムコードの解説をしていきます。「とりあえず動けばいい」という人は読み飛ばしてください。, 検索条件はスクリプトの1行目で指定している、subject:(チャットワーク)です。件名にチャットワークという文言が入ったメールだけを抽出します。, スレッドの読み込み開始位置は0を指定すると、検索条件にヒットした中で最新の日付のスレッドから取得します。スレッドの最大数はこの開始位置からいくつ日付を遡って、スレッドを取得するかを指定します。仕様では500が最大になっています。, searchメソッドで取得した全てのスレッドに入っているメールを取得して二次元配列に格納します。, ちょっとわかりにくいと思いますので、下記の図のようなメールを受信した場合を例にしてみます。スレッド数は全部で3つ。一番上のスレッドのみメールが5通入っています。, 「受信したメールを返信」というようなことを繰り返すと、このように一つのスレッドにメールがまとめられます。, 残り2つのスレッドは数字が表示されていませんね。その場合は返信などのやりとりをしておらずスレッドに紐づくメールは1通だけです。, YOUYUBEからのメール 表計算ソフトとして、まだまだExcelのシェア率は高いですが、GoogleスプレッドシートにはExcelにはない超強力な関数があったり、Excelとは違って常に最新版を無料で使用できます。なにより、インターネットを使ったオンライン... GAS開発者向けにGメールの転送機能をすべてまとめました。 あらかじめ準備しておいて、簡単に手早く転送できるようにしましょう。 検索に関するメソッドをすべて載せてます。少しでも参考になれば幸いです。 Gメールメッ... GAS開発者向けにスプレッドシートのオフセット機能をすべてまとめました。 セルのデータを扱う時、オフセットを使いこなすとメチャメチャ便利で簡単になります。 いちいち行番号や列番号を意識するよりも、基準となるセルから縦と横にいく... GAS開発者向けにスプレッドシートのグリッド線機能をすべてまとめました。 Excelもそうですが、セルにデフォルトで表示されている薄い灰色のグリッド線、シートの内容によってはない方がよい時もありますね。 メニューでワンクリック... GAS開発者向けにスプレッドシートのデータ空白文字削除機能をすべてまとめました。 セルのデータを扱う際、うっとおしい空白データを削除して綺麗に整理したい時はきっとあると思います。 半角スペースのみ、全角スペースのみ、タブのみ、... GAS開発者向けにスプレッドシートのファイル作成・起動・コピー・名前変更機能をすべてまとめました。 頻繁に新規ファイル作成、簡単に任意のファイルを起動、コピーして手軽にバックアップ、必要に応じてファイル名変更、など、GASを使えばス... GAS開発者向けにスプレッドシートのテキスト折り返し機能をすべてまとめました。 長いテキスト文字列をセルに設定する場合、折り返すか(WRAP)、はみ出すか(OVERFLOW)、切り詰めるか(CLIP)、迷いませんか? GASを... 添付コンテンツタイプ拡張子設定[setContentTypeFromExtension()], 添付指定文字列データ設定[setDataFromString(文字列, 文字コード)], 以下にリストされているように、拡張パラメーターを指定するJavaScriptオブジェクト。, 返されたBlob添付ファイルの配列にインライン画像が含まれる場合はtrue(デフォルトはtrue)。, 返されたBlob添付ファイルの配列に通常の(インラインではない)添付ファイルが含まれる場合はtrue(デフォルトはtrue)。, このオブジェクト内のデータを、指定されたコンテンツタイプに変換されたblobとして返します。, このblobがG Suiteファイル(シート、ドキュメントなど)かどうかを返します。, 変換するMIMEタイプ。ほとんどのブロブでは、「application / pdf」のみが有効なオプションです。 BMP、GIF、JPEG、またはPNG形式の画像の場合、「image / bmp」、「image / gif」、「image / jpeg」、または「image / png」のいずれも有効です。. スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回解説する方法で作ると、当サイトと同じ問い合わせフォームになります。こんな感じです。, 画面右下にある新規作成ボタンをクリックすると新規のGoogleフォームが開きます。, また、好きな画像をアップロードすることもできるので、自分オリジナルのカスタマイズもできちゃいます。, フォームに戻り、回答タブから画面右側にある縦に点が3つ並んでいるボタン(この正式名称が分かりません誰か教えて)をクリック。, 新しい回答についてのメール通知を受け取るにチェックを入れましょう。 このチェックを入れることで、自分のGmailに問い合わせがあったことを知らせてくれるメールが届きます。, 分かりづらい時は、例えば「(ブログ名)用お問合せフォーム(回答)」などに変更するといいでしょう。, このスプレッドシートはユーザーからの問い合わせの履歴が残るので、誤って削除しないようにしましょう。, スクリプトエディタが起動するので、まずはプロジェクト名を任意の名前に変更しましょう。, せっかくなので、スクリプト名も変更しましょう。 画面左側にあるコード.gsの右側にある▼マークをクリックし、名前を変更をクリック。, 以下の、トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。をクリック。, 残るはWordpressに問い合わせフォームを設置するのみ。Wordpressに設置する方は次項も設定しましょう。, 最後はGoogleフォームをWordpressに設置するだけです。設置先は固定ページです。, <>タブをクリックし、