見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) The Yomiuri Shimbun. 一人ぼっちは本当にきついね 離婚して鬱になり 「彼氏に整形を告白するべきか」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。26歳のトピ主さんには交際1年弱になる恋人がいますが、彼に「二重まぶたの手術をした過去」を伝えるべきか悩んでいます。 原因は自業自得だけど ), 36さい男 それ以外に、釣りをしやすいのは、発言小町の回答 者 ... 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ... はてな匿名ダイアリー 189のコト . Подчеркивается, что … 「彼氏に整形を告白するべきか」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。26歳のトピ主さんには交際1年弱になる恋人がいますが、彼に「二重まぶたの手術をした過去」を伝えるべきか悩んでいます。彼は整形に批判的な様子のため、「この事実は墓場まで持っていこう」とも考えたものの、二重は永久的なものではなく、元に戻る可能性もあり、「整形していると知ったときの彼の反応がこわい」と心情をつづっています。, 今回の悩みのきっかけは、美容整形の話題を紹介していたテレビ番組。番組を見たトピ主さんが何げなく、「整形手術は免疫力が落ちるらしいから、コロナの時期は良くないらしい」と発言したところ、彼は「時期とか関係なく、整形すること自体がよくないでしょ」と言ってきたそうです。聞けば、彼はずっと母親に「髪染めやピアス、整形などはいけない」と言い聞かされてきたとのこと。普段は人の悪口も言わないし、トピ主さんを傷つけるような発言も、けんかも一切しない穏やかな彼だそうですが、そのときの口調には「どことなくトゲを感じた」といいます。, 彼の発言や将来のことを考えると、「日に日に罪悪感が募る」というトピ主さん。「私も本当は(彼に)整形のことを知ってほしい」という記述もあり、大切な相手に言えないことがあるのは確かに気づまりですよね。彼が事実を全部知った上で、「大丈夫、愛情は変わらないよ」と言ってくれたら、どんなに心が軽くなるでしょう。, しかしながら、その告白で確実にラクになるのは、告白をした側です。無論、告白をされた側が「言ってもらえてよかった」となる可能性はゼロではないですが、「知りたくなかったこと」を知らされ、「どうしても許容できない」「寛容になりたいけど、気になってしまう」等々の葛藤に追い込まれてしまうこともあります。, トピ主さんは、昔の写真を見せたこともあるし、彼が「おれ、一重に見えるけど奥二重なんだよね」と言った時に、「私は一重だよ」と返しても、彼は薄いリアクションをしただけで、「なぜつっこまれなかったのかは、いまだに謎」とのこと。彼は、女性ほどに他者の容姿を細かく見ていないのかもしれませんし、あるいは「何かを感付きつつも、事実を知りたくない」のかもしれません。事実が分かれば、整形に否定的な母親の交際反対も予想されますよね。, 彼から「事実を言ってほしい」と要求されたならば話は別ですが、「許されたい」「罪悪感から解放されたい」という動機からの衝動的な告白は、結果に対する覚悟や、「言われた相手がどう感じるか」にまで配慮ができていない分、自分の望む反応が得られなかった時に、ひどく後悔をしやすいです。その点は心得ておくといいでしょう。, (1) 「整形をした自分も受け入れてくれる相手を探す」と決め、別れの覚悟をした上で、事実を伝える 迷惑かけた報いが全部きた あ+ あ-, 慎重派さん( 38 ♀ tMTSCd ) A子は前妻引き. 20~30歳代の女性1600人ほどに「オンライン結婚式ってどう思う?」と尋ねたところ、87%が「なし」と回答。理由として、「同じ空間で直接会いたい」「意味を見いだせない」「自己満足に感じる」などがあがりました。 冒険社プラコレ提供 50代のバツイチ男です。前妻との間に長女A子をもうけましたが離婚しました。 今までの自分を全部捨てて新しい気持ちで何もかもをやり直したいんでしょうね。私も子供がいなかったらそうしたいです。 ですよねー、 学校を中退をし、引っ越す人だって、ある意味、ほとんど同じだよね。, 仕事か学校を辞めて、または、引っ越しをして、整形する人の心理って? なんとなく生きてなんとかなるさでその日な, 過去にいじめていた人から元気?また会おう!とメッセージが来ました。10年程前ですがいじめたことを本当に後悔しています。今では反省しても許してもらえるとは思ってい, 医者に嫁いだ娘が精神を病んだ。助けたいが私にも新しい家庭がある。 (2) 事実を墓場まで持っていく覚悟をする。「ありのままの自分を許容してもらうこと」を期待しない, まずは(1)。「整形をした自分」に理解のある相手や家族のほうが、トピ主さんは確実に心安くいられるでしょうし、投稿からは、それを望んでいるように読み取れます。つまり長い目で見れば、そういう相手を探したほうがトピ主さんのため、という考え方もできます。彼がその相手となるかは分かりませんが、「この壁を乗り越えられないなら、どちらにせよ結婚にはたどり着けない」「整形が理由で、彼が二人の将来に否定的になったり、家族に結婚を許してもらえなかったりするくらいなら、早めに結論を出したほうがお互いのためだ」と決心し、告白してみるのもひとつです。, 続いて(2)、こちらは「否定的な人に、整形をする気持ちを分かってもらおう、なんて甘いことは考えない」という選択です。整形はあくまで自分事として理解し、「明確に聞かれない限り、言わない」と決めて貫く努力をしていく。この場合、自らほのめかすような言動や、積極的に昔の写真を見せるような行動も控えることを勧めます。, 投稿には、「最初は埋没なんてプチ整形だし!と軽い気持ちでしたが」という記述もあります。深く考えずに手術をしたものの、その後、大好きな人に出会ったことで、こんなに悩むとは、トピ主さん自身も予想していなかった様子。整形で美しくなった自分がいても、「愛する人には“ありのままの自分”を知ってほしい」と望む気持ちがある……という点は、大きな気づきだったのではないでしょうか。整形が恋愛感情や自己肯定感にどう関係してくるか、実体験として知れたことは、トピ主さんをひと回り成長させてくれただろうと思います。, 彼に事実を話すならば、そのあたりも含め、丁寧に伝えていくといいかもしれません。「〇〇の理由で整形をした」「大好きな人ができて、伝える怖さを知った」「でも、この自分として許容される関係を求めている」「あなたとそうなれたらうれしい」等々、心の動きや気づきも含めて伝えてみるのですね。, 事実を伝えることで生じる“結果”を覚悟し、「どう受け取るかは相手に委ねよう」と思える段階にまで気持ちが整理できていれば、万が一、彼の反応が望むようなものではなかったとしても、結果的に納得のいく告白になるように思います。応援しています。, 哲学や心理学、芸術文化の分野に関心が高く、対人関係やコミュニケーション、生き方に関する記事を中心に寄稿。産業カウンセラー・心理相談員資格有。. ウィズコロナの時代の新しい試みとして、結婚式の様子を配信するサービスを行う式場が出てきました。「友人の結婚式、リモートでも配信するから見てと言われたけれど……」という女性の投稿が、読売新聞の掲示板サイト「発言小町」には寄せられています。リモート参加だと、服装やご祝儀などをどう扱えばよいか分からず、モヤモヤした気持ちになる人も少なくないようです。結婚式のお祝いスタイルはどう変わっていくのでしょうか。, トピ主の「りり」さんは地方在住の女性。コロナの影響で延期されていた友人の結婚式が、11月に東京で開かれることになり、友人から出席を打診されました。遠方のため、家族と話し合って欠席することにしましたが、この友人は「リモート配信もするから見ることできる?」と誘ってくれたそう。「ご祝儀なんて気にしないで」とも言われましたが、現金書留で送るべきなのか、それともプレゼントの品を贈るかなど、いろいろ考えているうちに、リモート参加自体に意味を感じなくなってきました。, 「オシャレをして会場に行き食事を楽しみながら新郎新婦の姿を見たり、共通の友人と会話したりすることが結婚式の楽しいところだと思っているので、自分の家でモニター越しに(式を)見ても面白くないですし、退屈だと思ってしまいます」とつづり、「結婚式にリモート参加した方いますか? 正直なところ感想はどうでしたか?」と呼びかけました。, この投稿に様々な反響が寄せられています。「ハニワ」さんは、「こんなご時世で結婚式をするのは大変だと思いますが、リモート参加はなんか違う気がするんですよね」とコメント。「ぴよ」さんも、「(画面越しに)おめでとう感のある表情も作らないといけないのか、ジェスチャーで拍手しなくちゃいけないのかと考えるだけで面倒臭い」と言います。, 親戚の結婚式にリモートで参加した「美波」さんによると、「画質があまり良くなくて、何が何だかわかりませんでした(笑)」。ゲストが常に画面越しに顔を出す義務はないとして、「見たいところだけ見る、でいいと思います」とアドバイスします。, 一方、「今後そんな結婚式が増えるのかもしれませんね」と答えたのは、「案外楽しいかも」さん。「オシャレして、自分の好きな料理とシャンパンかワインを用意して参加。見るだけなら家族の参加も自由だろうし、お祝いする人は多い方が本人たちも喜びそう」と、直接参加するより自由度が高いというメリットに触れました。ほかにも「会場への移動はなし、交通費もかからない、身支度も適度でいいので、案外楽チンかもしれませんね」という声も寄せられました。, 結婚式についてチャットで相談できる「PLACOLE WEDDING(プラコレ・ウェディング)」を運営する「冒険社プラコレ」(本社・神奈川)は6月、「オンライン結婚式」についてアンケート調査をしました。20~30歳代の女性1600人ほどに「オンライン結婚式ってどう思う?」と尋ねたところ、87%が「なし」と回答。理由として、「同じ空間で直接会いたい」「意味を見いだせない」「自己満足に感じる」などがあがりました。, さらに、オンライン結婚式に誘われた場合、半数以上が「参加を断るかも」と答えています。「ご祝儀の金額が気になる」「服装など身だしなみはどうするの?」「離席はできるのか」など、結婚式の新しい様式に対して、疑問を持っている人が少なくないようです。, ただ、全体の1%にあたる20人は、「リモート参加したことがある」と答え、「途中で飽きてしまった」などのマイナス面以外に、「コロナ禍では良い判断だったと思う」「好きなタイミングで子供をあやすことができて良かった」などの声もありました。, 「アンケートした時点では、『オンライン○○』が流行し、『オンライン結婚式』という言葉が一人歩きしてしまった感じがあります。招待者のほとんどにオンラインで出席してもらって挙式するというイメージもあって、実際に行った新郎新婦は多くなかったと思います」と同社広報の武藤みなみさんは指摘します。, 武藤さんによると、外出自粛で、結婚式の延期が相次いだ春先と違って、今は新型コロナの感染対策を行いながら結婚式を挙げるカップルが増加。オンラインでの参加は、感染リスクの高い祖父母や、遠方で出席できない親しい友人だけにお願いする“演出”として定着しつつあります。, 「どんなことが行われるか、事前に細かなタイムスケジュールを送ったり、プロの司会者に進行を任せたり。リモートでの参加者の不安を解消しようと、式場も日々模索しています」と武藤さん。「新郎新婦も、新しい様式に不安もあるかとは思いますが、『ずっと画面の前にいなくていいからね』など、ゲストへの心配りをするといいかもしれません」と話します。, 最近では、画面越しに「一緒に参加している」感覚を高めるために、ご祝儀の代わりになる投げ銭システムや、地域は限られますが、リモート参加者の自宅に料理を届けるケータリングサービスも登場しているそうです。, 結婚式は、人生の晴れ舞台。リモート参加にモヤモヤするのは、せっかくなら駆けつけて一緒に楽しい時間を過ごしたいのに、それができない残念さもあるからかもしれません。お祝いの演出として、どんなふうに定着していくのか、参加する側にとっても関心は高そうです。.

コナン 嫌い 2ch 20, ストロー 工作 高齢者 11, 豊崎愛生 画像 かわいい 15, Hikoki 集塵 丸ノコ 5, Dmr Brt1060 Hdd交換 17, 受動態 英語 問題 4, Fgo 2部6章 いつ 47, Java ファイルダウンロード Response 7, ニコニコ Mp3 Chrome 15, 日産 充電 パスワード廃止 7, 刀剣乱舞 面白い スレ 6, 頭頂部 薄毛 女性 髪型 7, Python Csv 読み込み 行指定 5, ブラータ チーズ 解凍 31, カミソリ 保管方法 女性 4, Momentum Ithink2 0 11, バイト先 社員 脈あり 14, マツダ ボンゴトラック キャンピングカー 5, Insert 複数行 Postgres 9, 東方ロストワード 周回 めんどくさい 29, Bmw 523d 車検費用 7, 墓参り 線香 本数 浄土真宗 13, 家売る女 1話 Pandora 4, 高田 み づえ 女将 6, ヒプノシスマイク 歌詞 ふりがな付き 9, 70 プラド 全塗装 5, ハングル キーボード Bluetooth 5,