「いつも夜中に目が覚めてしまう」「物音がするとすぐに目が覚めてしまう」朝までぐっすり眠りたいのに、夜中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなってしまう。そんなことが続くと辛いですよね。 今回は「なぜ夜中に目が覚めてしまうのか?」について、原因を探りながら、すぐにできる予防や対策を詳しく紹介していきます。 すぐに始められる簡単な改善方法なので、ぜひ試してみてください。, 以前はぐっすり眠れていたのに、最近夜中に目が覚めるようになったという場合は、もしかすると「加齢」が原因かもしれません。ここでは、加齢と睡眠の関係について解説していきます。, 人は年齢を重ねるにつれて早寝早起きになる傾向があります。これは、加齢により体内時計のリズムが変化することが原因だといわれています。体内時計は脳にある1日の生活リズムを調整する機能のことで、生体時計ともいわれます。 代謝が落ちる・白髪が増えるといった、加齢による変化と似ているため、早寝早起きになること自体には、大きな問題はありません。, 個人差はありますが、一般的に、加齢とともに睡眠はだんだんと浅くなるといわれています。私たちは、眠りについているとき「レム睡眠(浅い眠り)」と「ノンレム睡眠(深い眠り)」を一定の周期で繰り返しています。年を重ねると、深い眠りであるノンレム睡眠は減少し、浅い眠りであるレム睡眠が増えていきます。目が覚めやすい状態が長く続くため、少しの物音や尿意などで夜中に目が覚めてしまう回数が増えていくのです。, もしあなたが「夜中に目が覚めてしまうので昼間集中力がなくなってしまう」「朝から倦怠感(けんたいかん)がある」「昼間に強い眠気を感じている」など睡眠が原因で日中の生活に影響があるようなら「不眠症」と診断されるかもしれません。, 不眠症は、夜寝つきがわるい、眠れない、夜中に目が覚める、朝早く目が覚める、眠りが浅いなど、さまざまな症状がありますが、大きく分けると四つのタイプがあります。異なるタイプの特徴を見ていきましょう。, いったん寝ついたあと眠りが浅く、途中で何度も目が覚めて、一度起きるとなかなか寝つけなくなるタイプ。年齢を重ねるごとに眠りが浅く目覚めやすくなるため、中高年?高齢者に多くみられる症状といわれています。, 布団に入ってもなかなか眠れず、寝つくまでに2時間以上かかる人はこのタイプ。不安や緊張、ストレスなどの精神的な問題が強いときに起こりやすいといわれています。, 睡眠時間は十分なのに、目が覚めたときにぐっすり眠れたという満足感(休養感)が得られず、寝足りなさや日中に強い眠気を感じるタイプ。眠りには「時間」と「質」の二つ要素がありますが、熟眠障害では質の良い睡眠がとれていないといえます。, 普段の目覚めよりも2時間以上早く目が覚めてその後、寝られなくなってしまうタイプ。高齢者やうつ病にもよくみられる症状です。, 上記のとおり、夜中によく目が覚めてしまうのは「中途覚醒(睡眠維持障害)」に該当します。次項で詳しく解説しますが、原因としては精神的なストレスや生活リズムの乱れ、寝室環境の悪さなどが挙げられます。, 脳には、起きている状態を保つ「覚醒中枢(かくせいちゅうすう)」と脳を休ませる「睡眠中枢」があり、これら二つのバランスが取れているときに良質な睡眠を取ることができます。覚醒中枢は常に休まず働き続けていますが、睡眠を邪魔することはありません。しかし仕事や家庭などで精神的にストレスを抱えると、覚醒中枢の働きの方が優勢になってしまいます。その結果、夜中に何度も目が覚めてしまう「中途覚醒(ちゅうとかくせい)」が引き起こされるのです。, 寝室が快適に眠れる環境ではない場合、夜中に目が覚めてしまうことがあります。実は、寝室の室温よりも布団の中の温度の方が寝やすさと関係が深いのです。布団の中の温度と寝室の湿度は適切に保たれているか、普段の寝室環境を一度確かめてみましょう。, ドーパミンの不足や自律神経の乱れが原因で起こる足のムズムズや体の痛みが原因で目が覚めてしまうことがあります。 自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二つの神経があり、それぞれ次の場面で活発に働いています。, 二つの神経がバランスを取り合っていれば「自律神経が整っている」良好な状態といえます。しかし、不規則な生活や運動不足・偏った食事などが続くとバランスが崩れ、自律神経の乱れが生じます(自律神経失調症)。自律神経の乱れは、頭痛や腹痛など、あらゆる体の不調を引き起こし、睡眠にも影響を及ぼします。, たかが「いびき」とあなどってはいけません。いびきは気道が狭くなっている証拠です。さらに睡眠中に呼吸が止まることがある場合、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の可能性もあります。医学的には、一晩で無呼吸が30回以上もしくは1時間あたり無呼吸になる回数が5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群といわれています。睡眠時無呼吸の状態が続くと、一見熟睡しているようでも実際の眠りは浅く、夜中に目が覚めてしまう中途覚醒が起こりやすくなるのです。, 夜中に目が覚めてしまう原因が分かったところで、次に七つの改善方法をご紹介していきます。ささいなことですが、これらを実践するだけでも睡眠の質を高めることができるため、ぜひ参考にしてみてください。, 一般的に、昼寝(仮眠)は脳をスッキリとさせ作業効率を上げる効果があるといわれています。しかし、何事もやり過ぎは禁物です。昼寝をしすぎると夜の眠気を妨げてしまい、“布団に入ってもなかなか寝付けない…”“夜中に何度も目が覚めてしまう…”といったことが起こり得ます。目安として、昼寝の時間は20~30分程度で済ませるのが理想的です。, お酒を飲んだ後のラーメンを食べたり、寝る直前のお菓子などを食べたりしていませんか? 睡眠の質は、夜ごはんのタイミングによって大きく変わります。寝る直前に食事をすると、入眠後も体の中では消化活動が行われ、脳が休みなく働き続けます。そのため、眠りが浅くなりやすく、夜中に目が覚めてしまうことにつながります。, 消化の時間を考慮すると、寝る3時間前までには食事を終えることがベスト。ただし、仕事などで帰りが遅くなってしまう場合は、揚げものなど消化に時間のかかる食べ物は避け、おかゆ、うどんのような胃への負担が少ない食べ物を選ぶようにしましょう。, 人の体は、熱を逃がすことで眠気が訪れるようにできており、体の深部の体温が下がると深い眠りにつくことができるといわれています。入浴は一時的に体温を上げる「加温効果」の役割を果たしています。上昇した体温が、ゆるやかに下がっていくことで眠気を誘います。つまり、寝る前の入浴でしっかり体を温めることが重要です。入浴時間とお湯の温度は以下が理想です。, 42℃以上の熱いお湯で入浴すると、自律神経が活発化して眠りにくくなるため、熱めのお湯なら入浴時間を5分程度にしましょう。また、寝る直前よりも寝る1~2時間前に入浴をした方が、体温が下がり、より寝つきが良くなります。, 就寝前、夜中のトイレに行くことが多い方は電気の明るさに注意してみると良いでしょう。もし明るい電気をつけている場合、休息の準備に入ろうとしている脳を再度目覚めさせてしまいます。トイレに行く度に脳が覚醒することで、眠りが浅くなってしまうのです。トイレの電球を照度の低いものに交換して、薄明かりを保つことをおすすめします。, 部屋の温度や湿度をはじめ光の入り具合や周囲の音・香りなどの寝室環境は、睡眠の質の良しあしに直結してきます。以下の点に気を付けて寝室環境を改善してみてください。, 寝方によって変わりますが、パジャマを着てブランケットや毛布などをかけて寝る場合、部屋の温度を夏場は25~26度・冬場は16~19度、湿度を50%に保つと眠りやすくなります。, 寝室環境のベストな明るさは50ルクス未満です。豆電球くらいまでの明るさであれば問題はありません。逆にこれ以上明るい部屋の中で寝ていると、睡眠を促すホルモン物質「メラトニン」の分泌が抑制され、夜中に目が覚めやすくなります。街灯などの明かりが入ってくるのであれば、遮光カーテンなどでできるだけ光を遮断しましょう。, 副交感神経を優位にしてできるだけリラックスできる寝室環境をつくると効果的です。特に寝る前は、オルゴールやクラシックなどの音楽がおすすめです。また、嗅覚(きゅうかく)が伝わる「大脳辺縁系」は、自律神経をつかさどる視床下部と連携しており、よい香りを嗅ぐと安らぐようにできています。寝る前には、香りの中でもリラックス効果の高いラベンダーやベルガモットなどアロマを取り入れると、よりぐっすり眠ることができます。, 体を温める「ホットミルク」や癒やし作用のある「ハーブティー」は、副交感神経を優位に保ち心と体をリラックスさせてくれる効果があります。特にハーブティーは、カフェインを含まないものも多く、身体への負担をかけずに快眠効果が得られるため、就寝前の飲み物としておすすめです。, 一方、カフェインを含む飲み物は、眠りが浅くなり、夜中に目が覚めやすくなる作用があるためおすすめできませんが、お酒やコーヒー、緑茶などのカフェイン類を飲む際は、少なくとも就寝2時間前までにしましょう。, スマートフォンを見ると、画面から発するブルーライトの刺激によって、脳が「昼間」と錯覚します。その結果、体を睡眠に誘う「メラトニン」という物質の分泌が抑制され、眠りが妨げられてしまいます。できれば寝る1時間前までに、パソコンやスマートフォンを控えるようにしましょう。どうしても触る必要がある時には、寝る前はスマートフォンのナイトライト機能をONにする、明るさを変える、などの工夫をしてみてください。, 何となく熟睡できていないと感じていても、日々の忙しさに「週末にまとめて眠ればいいか」と放置してしまう人も少なくありません。しかし「夜中に目が覚めてしまう」「眠っても体が休まった気がしない」というのは、体からのSOSサインのあらわれです。何も対策せずに不眠症を放っておくと、体に次のような影響が出ます。, 良く眠れない日々が続くと、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。, まず「糖尿病」ですが、これは、睡眠不足が慢性化すると、血糖値をコントロールする「インスリン」というホルモン物質への感受性が低下してきます。インスリンへの感受性が低下する「インスリン抵抗性」が高まると、血糖値が上昇し、糖尿病になるリスクが高まります。, 次に「高血圧」ですが、通常眠っている間は休息時に活躍する「副交感神経」が優位になり、血圧が下がるようにできています。しかし睡眠不足が続くと、活動を休めるはずの「交感神経」が活動したままになり、血圧も高くなったまま朝を迎えてしまいます。本来は下がるべき血圧が下がらないため、慢性関な高血圧になりやすくなります。高血圧は脳血管障害や心臓病など様々な病気の原因にもなるので注意しましょう。, 夜中に目が覚めたり、良く眠れなかったりする日々が続いたまま放っておくと、その時点ではうつ病の症状がなくても将来的にうつ病を発症してしまう可能性が高くなります。睡眠不足は、日中の疲れやすさや倦怠感(けんたいかん)・イライラ感などを引き起こします。すると、寝ても気分がすっきりしない毎日が続き、朝から落ち込みやすくなるため、結果としてうつ病へと進行していくリスクが高まります。過度な不安を抱えると、不安が不安を呼ぶ「不安恐怖症」などの精神疾患にもつながる恐れがあります。, これまで、夜中に目が覚めてしまう悩みについて、原因や生活習慣、寝室環境の改善方法について説明してきました。これらをすでに実践したことがある方や、改善されないと思う場合は、不眠症やうつ病などの精神疾患の可能性も出てきます。もし、次のような症状が長く続いているようであれば、一度、病院に相談することをおすすめします。, 「心療内科」「メンタルクリニック」では、専門の先生に睡眠に関する悩みについて相談ができます。自分では気づかなかった原因や症状の改善方法について、診断を受けることも大切です。まずは、専門医に診てもらうことをおすすめします。, ストレス社会といわれている昨今、睡眠に関して不安を抱える人が増えてきています。不眠症にはさまざまな原因があり、複数の原因が重なっていることもあります。「時々夜中に目が覚めるな…」「最近あまりぐっすり眠れていないな…」と少しでも感じたのであれば、まずは今回ご紹介した改善方法を実践してみてはいかがでしょうか。睡眠の質を高めることで、元気に毎日を過ごせるようにしましょう。, 秋田大学医学部助教授、バージニア大学時間生物学研究センター研究員、スタンフォード大学睡眠研究センター客員准教授、国立精神・神経医療研究センター睡眠・覚醒障害研究部部長を経て、2018年より現職。日本睡眠学会理事。睡眠障害の診断・治療・病態研究に関する厚生労働省研究班の主任研究者を歴任し、睡眠薬の適正使用と休薬のための診療ガイドライン、睡眠障害治療薬の臨床試験ガイドラインなどを作成した睡眠のスペシャリスト。, ライフステージが変わり、自分らしい人生を充実させたい大人へ。健康、お金、働き方、趣味、仲間づくりなど、人生後半を豊かに生きるための情報を提供します。同世代の方々と体験を共有するコミュニティ「読者会議」も。, 朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。. 夜中に体が熱くて目が覚める症状のホットフラッシュとは?更年期症状のもっとも典型的な症状は、のぼせ、ほてり、発汗といった血管運動神経系症状で、ホット・フラッシュ(hot … しかし、更年期では体温変化に先立ってホルモンの分泌が減少し、体温が安定するまでの間、不眠が出現してくるわけです。 夏場、夜中に目が覚めるのも、高湿度などの不快な感覚に加え、体温をうま … 夜寝るのは遅くて、朝起きるのは早いのに、夜中に目が覚めてしまうと睡眠時間が減ってしまうようでもったいないと思います。, なぜ夜中に目が覚めるのか、その理由を調べたら、なんと更年期や貧血が原因になっていることもあるらしいのです。, 自立神経とは呼吸、脈拍、血圧、発汗、消化運動などを調整をしている神経で、興奮状態や緊張状態で優位になる「交感神経」とリラックス状態で優位になる「副交感神経」があります。, これとは別に、女性が夜中に目を覚ましてしまう原因には女性特有の症状によるものもあります。, 女性の場合は更年期で女性ホルモンが乱れてくると、自立神経も狂ってくることがあります。, 眠りをコントロールする「自律神経」に変調を来たすことで、眠りにも悪影響が及んで夜中に目を覚ましてしまうのです。, 女性の更年期は40代以降から始まると言われていますが、更年期によって女性ホルモンが減少し始めて、さまざまな体調不良を引き起こすことが知られています。, 更年期による女性ホルモンの乱れが自律神経のバランスに影響して夜中に目を覚ましてしまうのです。, 貧血にも種類がありますが、その中でも「鉄欠乏症性貧血」の症状に睡眠障害があります。, 鉄欠乏性貧血は周期性四肢運動障害という障害も引き起こしますが、夜中眠っているときに身体が無意識に動くような症状がみられるそうです。, この周期性四肢運動障害がどんなふうに体を動かすかというと、夜中眠っているときに足首がそるような運動が繰り返されます。, 鉄欠乏症性貧血を原因に周期性四肢運動障害が発生して、寝ているときに無意識のうちに体を動かしてしまって、目を覚ましてしまうのです。, 人は強いストレスがあると自律神経が不安定になりますが、自律神経の乱れが夜中に目を覚ましやすい、浅い眠りを誘発してしまうのです。, ストレスによって自立神経が不安定になると、夜中の些細な刺激でも目が覚める状態になってしまいます。, ストレスがあると、本来、眠る際に優位になるべき「副交感神経」がうまく働かない状態になってしまって眠りに支障を来すのです。, 一度目が覚めてからもう一度眠れるまで長い時間がかかるようだとストレスが原因である可能性が高いと言われています。, 強いストレスが原因となって睡眠時に働くはずの「副交感神経」が機能せずに夜中に目を覚ましてしまうのです。, いびきは悪化すると睡眠時無呼吸症候群といって眠っている間に呼吸が止まるという深刻な症状を引き起こしてしまいます。, この時、人によっては無意識のまま目を覚ましていることもあるので、夜中に目が覚めたという自覚が無いというケースもあるみたいです。, いびきが睡眠時の円滑な呼吸を邪魔する原因になって、息が苦しくなって目を覚ましてしまうのです。, アルコールには自立神経の中枢を麻痺させる働きがあって、更に利尿作用もあるので夜中にトイレに行きたくなって目を覚まします。, お酒を飲んで就寝するとアルコールを分解するために体が活発に活動しまた脱水症状にもなって目を覚ましてしまうのです。, 夜中に目が覚める原因は様々ですが、自分では気づいていない何らかの病気が原因になっているケースもあります。, 先ほど「周期性四肢障害」「睡眠時無呼吸症候群」という睡眠障害の原因について少し触れましたが、その他にも夜中に目が覚める病気があるようです。, 睡眠時無呼吸症候群などの心配もあるようなので、睡眠外来や専門医に相談して検査をしたほうがよさそうですね。, まず、ぐっすり眠るためには、自律神経の中でも「副交感神経」が優位に働いていなければなりません。, お手軽に出来る睡眠の改善方法は次のようなものになりますが、ひとまずはこれらで症状の改善具合を確かめてみることから始めてみましょう。, 私も夜中に目を覚ましてしまうととても辛いのですが、私の場合は更年期が原因かな・・・と思いました。, 辛い更年期の症状とうまく付き合いながら生活習慣の見直しもすれば、心地好い睡眠を取り戻すことが出来るかもしれませんね。, 主婦歴25年のベテラン。 掃除・洗濯・お料理などの家事はもちろん、子育てから介護まで、一通り経験してきました。 適度に手抜きをした、効率的でゆるい家事を信条にブログで情報発信しています。, 敬老の日のプレゼントに喜ばれる贈り物はいつまでも健康でいて欲しいという家族の気持ちとそれが伝わる品。お年寄りと同居しているからこそわかる本当に喜ばれるプレゼントをお伝えします。, 経験者だからこそわかる「PAOフェイシャルフィットネス」を使った顔筋トレの現実をレポート。表情筋を鍛えると確かに顔のたるみは改善されます。でもそれはあくまでも筋トレ。汗もかくし筋肉痛にもなるのです。, なかなか温まらない冬の布団は寒くて辛いです。でも床と敷き布団の間に銀マットを敷くと断熱効果が働いて床の冷たさを遮断してくれます。また保温効果も高まって布団がポカポカするのです。. 実は、ホルモンバランスもその一つ。「自律神経系」「内分泌系(ホルモン系)」そして「免疫系」はヒトの体の内部環境を一定の状態に保つために備わっているホメオスタシス(生体恒常性)の三大システムであり互いに関連し合っているため、ホルモンバランスの乱れが生じると自律神経系にも影響し、体温調節機能が乱れます。, 自律神経機能に影響を及ぼす要因として、もう一つ忘れてはならないのがストレスです。先ほどと同じ「就寝時に体がほてり眠れないことがあるか」をストレスレベル別でみると、割合は少ないものの、低ストレス女性が0.3%だったのに対し高ストレス女性は9.3%と実に31.4倍と、ストレスと体温調節機能乱れの関連が示唆される結果となりました。, 年齢別の結果では意外なことに20代がもっとも就寝時のほてりを感じていましたが、ストレスの影響を鑑みるならば、まっ先に思い当たるのがデジタルストレスです。 No reproduction or republication without written permission. *メディプラス研究所「ココロの体力測定2019」n=女性7万人(高ストレス者:10939人、低ストレス者:6181人、21歳:883人、28歳:5416人、35歳:4022人、42歳:4860人、49歳:4859人、56歳:3728人、63歳:5259人、70歳:1059人)※各節目年齢は前後1歳を含む, 疲れた時は要チェック「だるい」「眠い」「熱が下がらない」実はストレスと関係が 女性を悩ませる就寝時の体のほてり 年齢を問わず、女性は月経周期により、生理前の高温期になると「ほてりを感じて眠れない」という症状を感じる人が少なくないようです。また40~50代になると更年期 … TEL:0422-47-5511, 平日 8:45~12:00 空調の温度が変わったわけではないのに、急に暑くなると感じたことはありませんか。実は、これは代表的な更年期の症状のひとつです。今回は、更年期になるとどうして体温調節がうまくいかなくなるのかその原因と、更年期 … © 2020 毎日を豊かにするブログ All rights reserved. 更年期には女性ホルモンの分泌が減るため、いわゆる 更年期障害 と呼ばれる症状が出てきます。主なものとして、顔や上半身の熱感やほてり、腰や手足の冷えがあります。睡眠に関しても、寝つきが悪くなったり、夜中に目が覚めたりと、不眠が多くなります。 【ストレス性発熱の処方箋①】風邪薬が効かない長引く熱、ストレスが原因かも知れません, ストレスケア <機能性表示食品> 約30日分 【ファンケル 公式】GABAの力でストレスを緩和するサプリメント, ストレスオフコスメNo.1*オールインワンゲル メディプラスゲル 180g (約2ヶ月分)|玉造温泉水使用!|ランキング第1位 美容液 乳液 化粧水 オールインワンジェル 乾燥肌 敏感肌 保湿 無添加 時短 化粧品*2019年10月調査、TPCマーケティングリサーチ(株)調べ。2018年度結果オールインワンコスメシリーズ売上シェアにおいて。肌と心身ストレスをブランドコンセプトに据え、ケアすることを謳った化粧品。, 「心の悲鳴、ケアできてる?」 たっぷりストレスルーサポート 150粒入 サプリメント エゾウコギ ホーリーバジル アダプトゲン 副腎疲労症候群 疲労感 アドレナルファティーグ ストレス 無気力 送料無料, 「疲れたなぁ」そんな状態が気づけば半年…日本では2人に1人が慢性疲労【ストレス性疲労と慢性疲労】, 毎日心地よくストレスオフできる方法を見つけよう【女性シフトワーカーのための「自間」の使い方⑤】, 卵胞期に鍛える「睡眠力」がメラトニンリズムの鍵【女性シフトワーカーのための「自間」の使い方④】, 月経前症候群(PMS)を睡眠から考える【女性シフトワーカーのための「自間」の使い方③】, 「累積睡眠量」を増やして疲れやイライラを解消【女性シフトワーカーのための「自間」の使い方②】, ストレスオフラボは、ストレスオフコスメNo.1*のスキンケアブランド 株式会社メディプラスの支援を受けて運営しています。, *2019年10月調査、TPCマーケティングリサーチ(株)調べ。2018年度結果オールインワンコスメシリーズ「メディプラスゲル」売上シェアにおいて。肌と心身ストレスをブランドコンセプトに据え、ケアすることを謳った化粧品。, 【ストレス性発熱の処方箋①】風邪薬が効かない長引く熱、ストレスが原因かも知れません. All rights reserved. 月経前症候群(PMS)を睡眠から考える【女性シフトワーカーのための「自間」の使い方③】, 体温調節は、体のさまざまな働きの司令塔である自律神経がつかさどっています。体温が上がり過ぎると交感神経が活発になり、発汗を促すことで体温を下げる、夕方以降は副交感神経が活発になり、体温を上昇させて入眠しやすくするなど24時間休みなく働き続けていますが、自律神経機能はさまざまなことに影響を受けます。 夜間によく目が覚める。 寝つきが悪い。または夜中に2回以上、 トイレに行く。 持病がある。 熟睡した感覚がない。 朝起きたときが 最も身体がだるい。 寝汗をひどくかく。暑くてもエアコンは 使わな … そんなに暑いわけでもないのに、なぜか夜中に目が覚めると体が熱い、寝汗を大量にかいている、寝付けない、そんな症状でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 一般的に体のほてりなどの症状は、女性で多く見られやすいというイメージがあるかもしれませんが、実は男性でも見られることはあるのです。, 日々の生活の中でストレスがつきものですが、過度なストレスは自律神経を乱すきっかけになります。, アセトアルデヒドは肝臓内の酵素により酢酸となり、その後さらに水と二酸化炭素に分解されます。, これらは、呼気となって体外に排出されるため、寝汗も増え体熱感も感じやすくなるようです。, 冒頭にも書いたように、従来は更年期障害と言えば女性というイメージがあったかもしれませんが、実は男性、そして若年層でも症状が見られることが分かっています。, 男性ホルモンのうち、特に更年期障害と深く関わりがあるホルモンは、テストステロンといわれるものです。, 熱さに伴い寝汗も多くかく可能性もありますので、逆に汗を放置して体が冷えないように気を付けましょう。, この症状を見ると、うつ病と似ていますが、うつ病では痩せていくことが多いのに対し、更年期障害では太りやすいのが特徴です。, これは、男性ホルモンには肥満を抑える働きがあるのですが、その力が弱くなるために太りやすくなるためです。, 身体面の症状としては、発汗、ほてり、関節痛、筋肉痛、性機能の低下などがあげられます。, ホルモンバランスの乱れが原因となるわけなので、治療としてはホルモン量の低下を防ぐような生活習慣の見直しや、ホルモン補充療法が検討されるようです。, ここでは、夜中に目が覚めると体が熱い原因と、その中でも特に更年期障害について詳しく見てきました。, 加齢とともに、ホルモンバランスは崩れやすくなるので、その時の症状の度合いやご自身に合った対処法で上手に対応していってもらえたらと思います。.

風営法 違反 従業員 5, Fcpx Gif 書き出し 14, エピックフラッシュ サブゼロ ウェイト調整 4, Spotify Pc 無料 5, 100 均 四角い 箱 19, Intel(r Hm77 Express Chipset Lpc Controller 1e57 Windows 10) 4, 小学2年生 学力テスト 過去問 4, コックさん 絵描き歌 差別 13, ひで の うみ 大相撲 4, Usum Qrコード 色違い 7, 事件は 現場 で起きている 意味 11, トイプードル カット 2019 6, A5m2 日付 フォーマット 11, 犬走り 基礎 隙間 7, ハリウッド Netflix 相関図 4, 仕事 受注 メール 21, イオン銀行 Ideco ブログ 6, サティスg 泡 洗剤 おすすめ 4, ミニバス 親 口出し 4, Pcx Jf81 異音 16, S15 スペックs 0~100 6, 忙しい男が 会 いたく なる女 9, 40代 離婚 子なし 6, Date 曜日 Linux 4, Visual Studio 2019 レジストリ 4, 欅坂46 砂塵 読み方 15, 信越シリコーン Kf96 車 9, ワン トラップ 取れない 25, Arrows Tab Q584/h 中古 4, 高齢うさぎ 後ろ足 麻痺 11, 犬 猫 ゲージ 5,