©Copyright2020 【 信義 – シンイ – 】 二次創作物.All Rights Reserved. 女と男の違い!でも、そんな物で推し量れない想いは沢山あるのに、理系だから上手く表現出来なかったと言う事にしておきますσ(^_^;) 「判ってる」 ヘタに医学的知識欲があるから、よけいにそう考えてしまったのかなぁって。 周囲の壊れ物を手当たり次第に床にぶちまけたり、壁に投げつけたりせぬように。 その中で少なからず、手裏房に関わりがあるのは誰だ。 「こっちにくれ!」 武士として、というより、ウンスオンニを 「え」 最期の日まで一日一日、静かに確かに死んでいこうと。, 「テマナ」 期間限定ではないから、余計に不安だったのでしょうねが、メヒを思って7年。 医療裁判に繋がっちゃうから、義務で仕方なくやってただけ。, これからはあの人を守るんだもの。 お前が居らねば待つ日々はより長く孤独で、より苦しかったろう。 ( ̄▽ ̄)=3, SECRET: 0 >さらんさん さらん家の一員になれたようで嬉しいです。 そのお声に、私は首を振る。 「大護軍みてえにきれいな嫁さんが手に入るぞ!」 二人の新しい門出を祝う、新しいもの。 カテゴリーの中の 承認していただいてありがとうございます♪これからも楽しみにしてます!, SECRET: 0 決まった、良かった。あとはトギのブーケよね。, 「大丈夫ですか、医仙」 自己防衛に走っていると思います。 >mayuさん 「・・・はい」 2015.12.24 眸で彼女に問う。 そうよ。種の繁栄本能よね。だから、今知っておかなきゃいけないと思うの。 その声、確かに嘘ではない。クッパを喰いに訪れてはいる。 そして、武士道を重んじる人間には屈辱かもしれませんね。 ヒドヒョンに、一番に教えたいって思ったんだ。 何が言いたいのだ。, 「私にとっては1年だった。でもあなたには4年。繁殖期の男性にとっては長すぎる時間よね。 「それは・・・ええ」 ミスることが多く…。 ■時系列 幸せな結婚生活を送る方に肖る借りもの。 Author:ヅカちゃん41 シンイ大好き40代 好きが講じて二次小説を書いてみたした ウンスとヨンの甘々な日常を赤裸々に ■寿ぎ【長編】 チェ尚宮の叔母様からお借りする、崔家ゆかりのもの。, Something Borrowed お前の年の頃、俺は一つの思慕を終えていた。 ここ数日で何回目かしら。ふと思いついて申し訳ないみたいな、でも少し楽しい気持ちにもなる。 まあ、乗り鳴らすしかありませんね(*v.v)。 さらんさん! ヒドヒョンが大護軍の事を、どれだけ大切か分かるから。 2016 再開祭 | 閨秀・陸. 「こっちにもおくれ」                 ❤或日、迂達赤(随時不定期更新), 1351年 信義(本編) 先ほど、待ちに待った新チュホンが我が家に ブレていない証と思えます。, 私がもしヨンで、ウンスからこう聞かれたら、やはり頭にくると思います。なんせ再会して幸せの中にいるのにね。 そうでなきゃこの俺に、息の仕方を教えるはずがないから。, みんなが待ってた。みんなが祈ってた。自分の事みたいに二人の倖せを。 お願いをお伝えした途端、驚いたみたいにおっしゃる媽媽。 ヨンの怒りは尤もです。 他ならぬ大護軍と医仙ですから。なれど」, 前にもお伝えしていたけれど、やっぱり媽媽には驚きみたい。 震える彼女の声が聞こえた。 なのですね…。 SECRET: 0 頭を冷やせ。冷静になれ。, 彼は彼女に背を向けると、寝台と居間の仕切り壁に手をつき、固く眸を閉じた。 媽媽が本当に困ったみたいな、戸惑ったお顔をされた。 チェ尚宮の叔母様も同じく。 「・・・はい」, 媽媽が優しく、穏やかに頷いて下さる。 師叔は通り中に聞こえる声を張り上げ、怪しげな薬包を振り回している。 立ち聞きをした師叔とマンボに、一杯喰わされたのだろう。, だがな、とヨンの黒い目許がわずかに緩む。 何か大護軍にとって、取り返しのつかない事を。どうしたらいい。どうすればいいんだ。, 大護軍が力ない顔でどうにか笑って、ごまかそうとしてる。 お忙しい中早速の承認ありがとうございました。 比翼連理 | 7 「天下の大護軍が、うちのお得意様だぞ!」 夏の白昼の師叔の薬房の前、大きな声にチェ・ヨンは耳を疑う。 その声、確かに嘘ではない。クッパを喰いに訪れてはいる。 手裏房へのつなぎをつけるために訪れてはいるが。 PASS: ならば噂の出処はやはり師叔の薬房だと腑に落ちる。 だから、怒って当然かなf^_^; SECRET: 0              信義【三乃巻】(随時不定期更新) 「お前、いつか嫁を娶る時は」 壁ドン (〃∇〃)                ❤一服処(随時不定期更新), 1356年❤紅蓮・序 大切だからこその それぞれ理由あっての選択 ヨンは人垣の先、その店先へと辿り着き、大声で叫ぶ。, 開京での進軍の折、隊列の先頭を切る馬上のチェ・ヨンの顔は民たちも見知っている。 半数以上をしめるという本末転倒な感もあるお話群ですが                ❤六花 純潔をあらわす、青いもの。 あれを言われたら、ぶち切れます。 今後ともよろしくお願いしますね。, SECRET: 0 「何」 「・・・はい」 「はい」 「・・・分かりました。それならば喜んで。勿論お貸ししましょう」                ❤寿ぎ 入力されたユーザーのデータは非公開にし、このサービスを可能にする第三者とユーザーのデータを共有するだけです。. 「大護軍と医仙はこれから誰より幸せになるから、ヒドヒョンには安心して、喜んでもらいたくて・・・でも誓って、他の奴には!」 「大護軍がいらっしゃれば大丈夫ですよ、医仙」 ・甘い夜 ウンスの我儘ではなく、ヨンのことが誰よりも 怒るな。 倖せだから、此度だけは。しかし。. 感激の涙涙で読ませて 「ヒドに、何処で言った」 「惚れた女に人前で抱き竦めても、断られない薬だよ! さあ買った買った!」 迷いなく勢いよく頷いた私を見て、媽媽はほんの少し眉を顰める。 しかし己が口にした言葉が己の劣情を掻き立てる。 読んでいてドキドキしますね. そういうのが、後になって分かるように 純潔をあらわす、青いもの。 その最後の1つは、もう決めてある。 だが今はこの心の方が、よほど騒がしく音を立てている。, 「・・・こっちを見てよ」 2014.08.13                ❤堅香子 「媽媽が私を思って下さっても、私がどれだけ媽媽を好きでも、いえ」, 私は媽媽を見つめて、もう一度しっかり首を振る。                ❤偽嫁御 あなたのような危険な任務について、常に生命の危機を感じれば、その本能に突き動かされても当然な場合もある。 最悪の形で、終えていた。, お前の年の頃、俺はお前に出逢った。あの山中でお前を拾ってきた。 その目が、大きな悔いを無言で伝えている。 そして震えたままの私の手を、逆に握り返して下さった。 何よりのクリスマスの贈り物、ありがとうございました!, SECRET: 0 よろしければ また覗いてみて下さい♪, SECRET: 0 こんにちは、さらんさん。 「おお、ヨンア!おめえのお蔭で、大繁盛だ!!」 その声に目の前のお2人が、お互いの眼を小さく見交わした。, 「見当もつきません」 今日のクリック ありがとうございます。, SECRET: 0 「そうです」 だけど、俺が気付かずに何かやらかしたなら。どうしよう、どうしたらいいんだろう。, おろおろと惑うテマンの目をヨンは見遣る。 そこまで言うとテマンはまざまざと思い出したか、遮るもののない強い陽の下で嬉し気に顔を綻ばせ 媽媽は不思議そうにしていたけれど、それでも頷いて下さった。 今でさえ心配そうな様子の媽媽にも叔母様にも、これ以上心配をかけたりしたら嫌だもの。, 久し振りに味わったわ。昔は酷い時は吐きそうなほどだったのに。 「はい。ほら」, 胸を抑えていた手で媽媽の柔らかい手を握ると、この手の汗と震えに驚いたような目が戻って来る。 あれは、ウンスの強がりですね。 「そうか」                      ❤2016 再開祭, 本編とは別枠括りのパラレルSPECIALのrequest及び再開祭と一服処が 入力されたユーザーのデータは非公開にし、このサービスを可能にする第三者とユーザーのデータを共有するだけです。. 医仙が帰って来てからの大護軍の顔は、いつだって待ってる時のあの頃の顔とは全然違うけど。 そのお礼に媽媽にウエディングドレスの報告をしていたところだった。, 「高麗の絹では外聞もありますが、外国の絹なら何の問題もないと、二つ返事でお許し下さいました。 手裏房へのつなぎをつけるために訪れてはいるが。, 「旦那に飲ませれば大護軍ほどに精が付く!」 ■向日葵 【長編】 ヨンは、堅物で一本気なんだから・・・ 期間限定ではないから、余計に不安だったのでしょうねが、メヒを思って7年。 ウンスに出会わなければ、歴史は別としてそのままだった可能性」もあるわけですよ。 だから、怒って当然かなf^_^; 「やっぱり、すごくドキドキしますね。自分でもびっくりしちゃう」 「・・・はい」, 何だか泣きそうで、のどが熱くなって、私は瞬きでどうにか誤魔化す。                ❤絡新婦 Ameba新規登録(無料) ログイン. さらん, 媽媽とチェ尚宮の叔母様の前で、私は意気揚々と何度も頷く。 「俺が王様の拝謁から戻り、あの方を・・・腕に」 不安だと言えば良いものを(w 周囲の客から二人に負けぬ程、大きな声が掛かる。 ようやく腕の中に帰ってきたこの方を、怖がらせたりしてはならぬと。, 「・・・イムジャ」 「誰かに言ったか」 お話を組み立てたかったので、 はい。ウンスは、最悪の答えが返って来ても ウンス 大丈夫? いざとなると 「勿論さ!あの堅物も男ってわけだね」 ホーム ピグ アメブロ. 窓から射し込む秋の光の中で、キラキラ輝く宝石たち。でもね。, 「きっと、これは媽媽の御両親や、王様が下さったものですよね?1つ1つに、思い出がありますよね?」 「・・・はい?」, 目の前のジュエリーケースの中に並んだ、金銀宝石をあしらった眩しくて素晴らしい簪、櫛、ブレスレットやイヤリング。 あの時典医寺に誰がいた。痛む頭で考える。 以前のものより横尺が長いので、キー操作を そんな私を媽媽と叔母様は、落ち着くまで卓向かいから見つめて下さった。, 「医仙」

色鉛筆 混色 組み合わせ, エクセル 図形 文字 見切れる, 沼サン 包み方 ラップ, ダイソー 家計簿 ファイル, キャンティ 笹塚 バイト, 黒い砂漠 星の墓場 時給, 阿佐ヶ谷 蕎麦屋 閉店, タガタメ 念装武具 おすすめ, Google 日本語入力 変換 無変換, 日本 バスケ 日本代表, 鬼滅の刃 Ed 歌詞, 英語 文型 参考書, シグナス ボアアップ ブログ, マック アイスコーヒー 無料, マルニ ストライプバッグ 売り切れ, Ipad Raw現像 Snapseed, 横浜 湘南新宿ライン 停車駅, ピーチ 仁川 羽田 ターミナル, Windows10 ユーザーアカウント 復元, エクセル セル 画像 挿入 できない, 漫画版 世界の歴史 集英社文庫,